自分に合ったゴルフクラブが上達の第1歩

 

ゴルフ上達とクラブの選び方

私もゴルフは発展途上ですので偉そうなことは言えないのですが、ゴルフの上達においてもっとも大切なことは1に練習、2に練習です。スポーツにおいて当然のことでありますが、やはり練習時間に比例して上達していきます。

いくらスイングのコツを学んだところで、練習をしなくては上達にはつながりません。打ちっぱなしでもいいので、何度もスイングをしましょう。そして身体に動きを浸透させていくことが何より大切です。

それと同時に大切なことが、きちんと自分にあったゴルフクラブを使用することです。クラブにはそれぞれ個性があります。ドライバー選び一つとっても、ロフト角やらライ角やらシャフトの長さ硬さ、重心の位置など様々な要素から選ぶことになります。それぞれ、自分の特性に合った商品を選ぶことも上達のための一歩です。

とは言っても、ゴルフクラブは一本一本が高いのでなかなか買うことができないですよね。貰い物をそのまま使用している方も多いかと思います。また、そんなに使わないし安物でいいやと思っている方も多いかと思います。

上達のためには無理して買うべき?

タイトルの通りですが、私個人としましては、無理をしてでも買うべき、という意見です。初心者こそ無理をすべきです。というのもゴルフの醍醐味は上達していく実感だというのが私の持論だからです。かく言う私は、初心者の頃、カードローンを利用してクラブを購入させられました。

「させられました」と言いますのはゴルフ好きの上司に半強制的に買わされたからです。ですが、あの時に買ってよかったな、と思います。もちろん初心者でしたので、安いクラブでいいやと思っていました。しかし、あの時にわざわざカードローンを利用して購入してよかったと今は思います。

理由1、自分に合ったクラブを使っているので、正しいフォームが正しい形で身についた。 同僚も同時にゴルフを始めたのですが、その彼は最初安物のクラブでした。しかし、どっぷりとゴルフに魅せられて、結局新しくクラブを新調していました。これだけでも少しもったいないのですが、何より、彼はクラブを新調してからしばらく不調が続きました。ゴルフ大好き上司曰く、安物を使うからいけない、と。その意味で最初からしっかりとしたクラブでコースを回ると、その後もフォームのずれがなくなりますので、初心者にはいいかもしれません。

理由2、高いモノを買った手前、逃げ出せなくなる 心の持ちようと言ってしまえばそうなのですが、やはり高いモノを買っておくともったいない心と愛着で定期的にゴルフをするようになります。上達のコツは最初に述べましたように「練習」ですので、こういった制約は上達への一番の近道になるかと思います。

ぜひ、お金がないから買えない!と嘆く前に、借金をしてでもクラブを買う意気込みでゴルフを始めてみてはいかがでしょうか。私がカードローンを利用する際に参考にしたホームページ「カードローン消費者金融系大特集!~口コミ情報最前線~」 を載せておきますので、ぜひ皆さん、私の経験を参考にしてみてくださいね。カードローンのご利用は計画的に。